「乙女の友」INDEX



タイトル

Apocripha/0(アポクリファゼロ) PS2版

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆

☆☆

概要

カードバトルADV。
PC版「Apocripha/0」の移殖作品。

注目!

・PC版で別売りの「アレクディスク」と「プラチナディスク」が1つの作品になりました。
・新CGの追加。

気になるゾ

・システムレスポンスが遅い。
・カードバトルの増加。
・選択肢出現中はセーブ不可。

コメント


PCゲーム「Apocripha/0」のPS2移殖版。
PC版はアレクディスク・プラチナディスクと分けて発売されましたが
1つの作品としてまとめたものがPS2版です。
PC版のあらすじ・感想は
こちら

〜PC版からPS2版の変更点〜
・主人公選択方法(ゲーム開始時の質問の結果で決定)
・シナリオ章構成の変化(4章仕立て→5章構成に変更)
・シナリオの加筆修正。
・CGの追加+修正。
・カードバトルの増加
・カードバトル時、チップアニメーション再生あり。
・MAP移動時にキャラクターが動きます。

<まとめ>
システムの遅さ・カードバトルが増えたことによるゲームテンポの悪さが残念。
しかし、PC版で別売りだったアレクディスク・プラチナディスクが一体化したこと
エンディングCGの描き下ろし、シナリオの追加があることを考えると
(どちらかを選んでプレイするとするならば)PS2版がおすすめ。
「Apocripha/0」完全版と言える内容です。

PC版は(メッセージスキップなしで)5時間程度でクリアできました。
PS2版のクリア目安は(メッセージスキップをしても)7〜8時間です。

<限定版>
特製ブックレット:「Apocripha/0」の予告編とも言えるコミック収録。その他、イラストラフなど。
限定版スペシャルCD:ドラマCD(ゲームの後日談)と留守電ボイス。(ピクチャーレーベル仕様)

【システム】 【クリア後のおまけ】
音声・BGM・効果音 怨霊設定
画面効果ON/OFF
戦闘アニメON/OFF
オートセーブON/OFF
振動機能ON/OFF
文字表示速度(3段階)
オートモード(速度設定可能)
メッセージスキップ(既読・強制)
音声再生の終了を待つON/OFF
メッセージスキップ中、画面効果速度を最適にするON/OFF
画面効果速度設定
背景色設定
バックログ
音声再生中はBGMのボリュームを半減するON/OFF
キャラクターボイス個別ON/OFF
セーブ数:16個×2ページ

CG鑑賞(ムービー再生あり)

2017/8/7

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

-

8時間

アレク編  プラチナ編



 

タイトル

ピヨたん〜お屋敷潜入☆大作戦〜

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

概要

探偵ものBLゲームの移殖作品。

注目!

新キャラクター。

気になるゾ

PC版(マウス操作)と比べると、PS2版(コントローラー)は操作性がイマイチ。
(マウスでの操作の方が快適でした)

コメント


PC用BLゲーム「ピヨたん〜ハウスキーパーはCuteな探偵〜」のPS2版。
新米探偵の主人公が事件発見&解決のために頑張る恋愛ADVです。

<システム>
MAP移動型ADV。
目当てのキャラクターと会話or事件解決のヒントになる場所へ移動し
フラグを立てながらシナリオを進めます。
攻略キャラクターによって解決するべき事件(シナリオ)が変化します。
全員クリアすると物語の全貌が見えてくる…という仕掛けです。

<カップリング>
攻略対象6人。主人公受け中心。
キャラクターによって攻め受け選択ができます。(6人中2人)
もちろんメガネのON/OFFもあり。(6人中1人)

<変更点>
・18禁シーンをカット
・露出の高かったCGの変更
・新キャラクター登場(ホームドクター。声が諏訪部順一さん)

<まとめ>
新キャラクターの登場、既存キャラクターのシナリオ追加等がされていますが
ゲームのシナリオに大きな影響を与えるものではありません。
基本的にはPC版と同じと考えて良いと思います。
PC版に忠実な移殖作品です。

BLシーンを楽しみたい人はPC版。
攻略キャラクターが多い方が良いと感じる人はPS2版がおすすめです。


【システム】 【クリア後のおまけ】
MAP移動型ADV
メッセージスキップ&巻き戻し
バックログ
システム音・BGM・効果音・ボイス音量設定
文字フォント設定
振動機能ON/OFF
アンチフリッカー機能

CG鑑賞
シーン鑑賞
サウンド鑑賞
後日談

2016/12/5

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

-

3〜4時間



 

タイトル

純情ロマンチカ〜恋のドキドキ大作戦〜

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆

☆☆

☆☆

概要

BLコミック「純情ロマンチカ」のゲーム作品。

注目!

「純情ロマンチカ」の世界をゲームで楽しむ事ができる。

気になるゾ

全体的にコミカルな内容。
恋愛色は控えめ(に感じる)。

コメント


BLコミック「純情ロマンチカ」のアニメ化(第一期は2008年4月頃に放送)に伴い発売されたゲーム作品。
「純情ロマンチカ」「純情エゴイスト」「純情テロリスト」の3組が主人公のオムニバス形式ADV。
各シナリオごとにエンディングは4種類です。

<あらすじ>
「純情ロマンチカ(宇佐見秋彦×高橋美咲)」
締切を守らない売れっ子小説家の宇佐見。
美咲は宇佐見の担当編集から執筆のスケジュールを管理するように頼まれる。
しかし、美咲も重要なレポートの締切を抱えていた!
宇佐見の小説、美咲の課題レポート…二人は無事に締切を迎えることができるのだろうか?

「純情エゴイスト(草間野分×上條弘樹)」
大学で助教授の仕事が忙しい上條。
研修医の仕事とアルバイトを両立させている野分。
仕事が充実する分だけ、二人の時間は減る一方。
最近は会話も少なく、すれ違う日々…
この現状を打破するため、上條が思いついたのは「何かプレゼントを贈って野分を喜ばせる」ことだった。

「純情テロリスト(宮城庸×高槻忍)」
いつも宮城のためにキャベツ炒めを作る忍。
宮城は日頃の感謝と、新しい料理に挑戦して欲しいという思いを込めて「料理の本」を贈ることにした。
しかし、プレゼントを渡す前に二人は仲違いをしてしまう。
誤解を解きたいが上手くいかない宮城と、自分の想いが伝わらないと苛立つ忍。
宮城は忍の誤解を解き、プレゼントを渡せるのか?

<システム>
ゲーム中に発生する選択肢を選ぶことによって結末が変化するテキストADV。
ある条件(特定のルート&エンディングをクリア・ミニゲームを一定スコア以上出す等)を達成すると
シナリオのフラグ解除アイテムである「しおり」を入手することができます。
※フラグ解除は全てのエンディング・CGを見るための必須条件です。

<ミニゲーム>
ゲーム中に入手する「しおり」でプレイ可能に。
全3種。
どのミニゲームも一定のスコアを達成すると「しおり」を入手することができます。

クマさがし:指定されたクマのぬいぐるみを探すゲーム。
アヒルしわけ:5色のアヒルを色ごとに分けるゲーム。
ヒゲパンダダンス:コマンドを入力してヒゲパンダにダンスをさせるゲーム。

<限定版内容>
●原作者・中村春菊先生描き下ろしのパッケージ。
●ゲームCG等を収録したビジュアルブック。
●特製マスコットしおり3種類。
●スペシャルボイスCD(全3トラック)
「ロマンチカ」「エゴイスト」「テロリスト」キャラクターがゲームの紹介をするという内容のドラマCDです。

<まとめ>
「純情ロマンチカ」シリーズファンのためのゲーム。
登場キャラクター、物語の設定等を知っていることを前提とした内容です。
アニメ版「純情ロマンチカ」の番外編として楽しむと良いと思います。
PS2版のみの作品となっています。

【システム】 【クリア後のおまけ】
テキストADV
テキスト表示速度設定
オートモード速度設定
スキップ設定(既読or強制)
BGM・効果音・ボイス音量設定
振動ON/OFF
キャラボイス設定(個別ON/OFF)
バックログ
クイックセーブ・ロード
セーブ数:50個

しおりコレクション
ミニゲーム
アルバム
音楽鑑賞
シーン回想

2016/12/5

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

-

2〜3時間



 

タイトル

GAME S.S.D.S 刹那の英雄(あこがれ)

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆

☆☆

概要

声優・速水奨さんが原案・シナリオ「Super Stylish Doctors Story」のゲーム作品。

注目!

・声優さんの様々な演技を堪能できます。
・修正パッチを適用すると「名前入力」が可能になります。

気になるゾ

・コメディである、ということを前提にプレイしないと「??」と感じるかも。

コメント


<あらすじ>
「あなた」(性別:男)は新人研修医。
巨大医療施設「Joy三郎記念聖ラフォーレ病院」の13号医局に配属されました。
Dr.HAYAMIとその仲間たちに囲まれて様々な体験をすることに…

<ゲームについて>
豪華声優陣によるフルボイステキストADV。
従来のテキストADVのようなストーリーや
キャラクターと親密になるまで…といった順当な流れはありません。
「は!?」と気付けば思いもよらない場所&事情に巻き込まれています。
あらゆるシチュエーションは「突然」やって来ます。
パッケージにも書かれている通り「不条理」なイベントが多数発生しました。
また、選択肢を一つでもミスすると即GAME OVERです。
※これは「不条理」の要件であると思います。

<これはBLなのか?>
「ボーイズラブゲーム」ではなく「ボーイズゲーム」という括り(と解釈しています)。
メインキャラクターとの恋愛要素はありません。
と、言っても主人公が男性とラブラブになるエンディングはあります。
(メインキャラクターとの恋愛ではありませんが…)
※これも「不条理」の要件であると思います。

<まとめ>
独特の世界観・突拍子もない展開・とても高いテンション。
まさに「考えるな、感じろ」を地で行く作品。
不条理・理不尽でも全てを「楽しむこと」が大切というメッセージが込められています。(多分)

<出演声優>
速水奨・高橋直純・松本保典・檜山修之・森川智之・関俊彦
堀内賢雄・千葉進歩・中博史・神谷明・立木文彦・福山潤
(敬称略・順不同)

<こんな人におすすめ>
「S.S.D.S」シリーズを好きな人。
「豪華声優陣」というキーワードにピン!と来た人。

〜Windows7 64bit版でのインストール・起動について〜
インストール・プレイ共に問題なし。フルコンプ可能。
※個人での実験・検証による結果です。

【システム】 【クリア後のおまけ】
テキストADV
画面設定(ウィンドウorフルスクリーン)
音量設定(BGM・SE・ボイス)
文字速度設定
画面切替速度設定
オートモード時間設定
メッセージスキップ速度設定
文字フォント設定(キャラ毎可能)
音声速度設定
クイックセーブ・ロード
セーブ数:100個
ディスクレスプレイ:可

CG鑑賞
音楽鑑賞

2015/8/22

必須/推奨動作環境

OS:Windows98/Me/XP
CPU:PentiumII 300MHz以上/PentiumII 333MHz以上
メモリ:64MB以上
グラフィック:800×600 16Bitカラー以上
その他:DirectX8.1以上

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス


※修正パッチ適用時

2〜3時間