「乙女の友」INDEX
 


タイトル

蒼黒の楔〜緋色の欠片3〜

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆

☆☆☆

概要

「緋色の欠片」シリーズ続編。

注目!

「1」のキャラクター達が活躍。
キャラクター達の夏服姿を見ることができる。

気になるゾ

「1」「FDをプレイしておいた方が良いかも。
「1」「FD」プレイ後の方がより「蒼黒の楔」を楽しむ事ができるため。

コメント


「緋色の欠片」シリーズの続編。
「1」の主人公&守護者の住む村に封印されていた「鏡」を巡り、
典薬寮やロゴスが再び動き出します。
更に新キャラクターの凛&ケテルが登場。
新たな「緋色の欠片」の物語が始まります。

「緋色の欠片」本編から約一年後とうい設定です。
時系列は「本編(1)」→FD「あの空の下で」→「蒼黒の楔(本作)」と考えて差し支えありません。
※本編・FDのセーブデータの連動はありません。

<システム>
共通→特定コンビルート(鬼崎&狗谷など)→個別ルートという流れになります。
全5章構成。
エンディングはキャラクターごとにHAPPY・悲恋・BADの3種類。
※シナリオ中にもBAD ENDが発生する場合もあります。

BAD ENDを迎えた際には「玉依毘売神社臨時相談所」と呼ばれる
HAPPY ENDへのヒントコーナーも用意されています。
キャラクターの意外な一面を見ることができる、という点が◎。
BAD ENDを見る楽しみ(?)があります。

<映し鏡>
ゲームプレイ中に入手できるショートストーリー。
キャラクター達の視点から綴られる後日談や、番外編のシナリオを読むことができます。

<まとめ>
「1(本編)」での苦難を乗り越え、「玉依姫と守護者の絆がある」という前提の物語。
キャラクター達は主人公に対し、さり気なく好意を持っている状態でスタートします。
また、キャラクター同士の掛け合いや、お互いの信頼の深さを感じさせるシーンなども健在です。
「緋色の欠片」の良い部分を大切にした作品です。

<機種展開>
PS2版・PSP版・DS版が発売済みです。
※PS2→PSP→DSの順番で発売されており、一番新しい作品がDS版です。
DS版には、PSP版の追加要素+追加シナリオが収録されています。


<システム> <クリア後のおまけ>
テキストADV
スキップモード(既読・強制)
スキップ・オートモード速度設定
文字速度設定
振動ON/OFF
愛キャッチON/OFF
BGM・SE・ボイス音量設定
音声ON/OFF(全体・個別)
セーブ数:12個
バックログ(巻き戻しあり)
クイックセーブ・ロード
画像鑑賞(シーン再生あり)
動画鑑賞
映し鏡
玉依姫外典
玉依毘売神社

2013/12/14

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

3時間



「乙女の友」INDEX

乙女ゲームレビュー

BLゲームレビュー

一般ゲームレビュー