「乙女の友」INDEX



タイトル

S.Y.K〜蓮咲伝〜 Portable

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

概要

「S.Y.K〜蓮咲伝〜」のPSP移殖作品。

注目!

シナリオ・CG等の追加がたくさん。
セーブ数が増えました。
二郎真君との恋愛シナリオが登場。

気になるゾ

二郎真君とのエピソードがもっと必要!と感じるかもしれません。

コメント


PS2で発売された「S.Y.K〜蓮咲伝〜」のPSP版です。
プレイの際に、本編のデータ・ゲームディスクは必要ありません。

シナリオ等の感想はこちら

PSP版には以下の追加要素があります。

<追加要素>
●システムボイスの追加
サブキャラクター含む16名のキャラクターを選択可能。

●スクリーンショット機能搭載

●キャラクターの章・後日談追加

●新規シナリオ「冥界編」
紅孩児と主人公の物語「ウツツ」と、冥界の過去を描いた「イニシエ」の2本。

●外伝小説のフルボイス化&新規シナリオ追加

●おまけシナリオ「光雨宵空」
FD内に収録されている外伝小説「紅蓮」からの派生シナリオです。
金蝉子視点の物語。
斉天大聖・観音菩薩&釈迦如来・ナタク・閻魔王とのエピソードに分岐します。

●ほっと一息
9種類の会話を駆使して、キャラクター(6人)とコミュニケーションを取るミニゲーム。
恋愛END後のコミュニケーションという設定です。
好感度が上がるとおまけCGと、ご褒美メッセージが。

<まとめ>
後日談の追加により、キャラクターとの恋愛度が更に高くなりました。
PS2版と比べ、シナリオが増えて読み応えのある内容となっています。
ネタバレの要素が多いので、「蓮咲伝」プレイ前には
(PS2版でもPSP版でも良いので)本編をプレイすることをおすすめします。

<システム>
テキストADV
メッセージスキップ(既読・強制)
オートモード速度設定
文字速度設定
CG比率(16:9 or 4:3)
蓮咲ON/OFF
MOVIE ON/OFF
データインストール
BGM・SE・ボイス音量設定
システムボイス設定(16キャラ+ランダム+無し)
音声切り替えON/OFF(キャラ別設定可)
バックログ(巻き戻しあり)
クイックセーブ・ロード

<クリア後のおまけ>
CG鑑賞(コメント・シーン再生)
日記(道中記1・2のキャラ視点)
外伝小説
ギャラリー(CG・ムービー等)
一問一答
情報
物語(八戒のしっぽ・外伝)
ほっと一息

2018/7/20

音声

名前変更

総プレイ時間

攻略

フルボイス

不可

6時間



 

タイトル

D.C. Girl's Symphony Pocket
〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー ポケット

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆

概要

男性向け恋愛ADV「D.C. (ダ・カーポ)」シリーズの乙女ゲームバージョン。
PC版からPSPへ移殖されました。

注目!

・エンディングのキャラクターソング。
・追加要素の後日談。

気になるゾ

・主人公の名前変更ができません。
・スタッフロールを飛ばすことができない。
・PC版と比べ、セーブ箇所が減った。

コメント


PC版「D.C. Girl's Symphony」のPSP移殖作品です。

PC版の感想はこちら。

<追加要素>
●それから……
キャラクターの恋愛ENDをクリアするとOPEN。
それぞれの後日談が描かれています。(各2種類)
シチュエーションは誕生日・クリスマス・ハロウィンなど季節ものの他、日常の一場面といった内容も。

●映像モード
「それから…」のシナリオを全て見ると流れるムービー(PC版で使用されたもの)を鑑賞できます。

<まとめ>
ハートフルで甘酸っぱい恋物語が詰まった作品。
物語自体を楽しむ、という点ではPC版・PSP版どちらを選んでも問題ありません。
PC版はシステム面の快適さに魅力があり、
PSP版は後日談(+CG)の追加があるところが魅力です。
また、PC版は「A-cute」にてダウンロード販売中(2011年4月28日販売開始)。

<システム>
テキストADV
スキップモード(既読・強制/速度設定あり)
オートモード(速度設定)
文字速度設定
BGM・SE・ボイス音量設定
音声全体ON/OFF
キャラクターボイス個別ON/OFF
ナビゲーションボイス
バックログ(巻き戻し)
クイックセーブ・ロード
セーブ数:12個

<クリア後のおまけ>
それから…
CGモード
回想モード
音楽モード
映像モード

2018/7/19

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

不可

3時間



 

タイトル

真・翡翠の雫 緋色の欠片2 ポータブル

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

概要

PS2版「真・翡翠の雫 緋色の欠片2」のPSP移殖作品。

注目!

●「言祝ぎシステム」が健在。
●ミニゲーム「魂鎮めの詞」で入手できる背景画像。

気になるゾ

PSP版の追加は「魂鎮めの詞」のみ。

コメント


PS2で発売された「真・翡翠の雫 緋色の欠片2」のPSP移殖作品。
PS2版をベースに、ミニゲーム「魂鎮めの詞」を追加した内容です。

PS2版「真・翡翠の雫 緋色の欠片2」の感想はこちら。

<追加要素>
●ミニゲーム「魂鎮めの詞」
指定された言霊に合わせて、該当するボタンを押すゲームです。
4ステージまでは「カミ」との対決。
最終ステージはキャラクターとの会話です。
適切な回答をすることで好感度を上げます。
好感度がMAXになると、キャラクターから愛の囁きが。
クリアすると、タイトル画面の背景画像が入手できます。

PS2版と比べ、作品自体に大きな変更点はありません。
また、2011年6月16日にDS版も発売されました。
DS版にはPSP版+追加シナリオがあります。

<システム>
テキストADV
メッセージスキップ
(既読・強制・速度設定)
オートプレイ(速度設定)
文字速度設定
愛キャッチON/OFF
画面比率設定(16:9or4:3)
システムパーツ
音楽・効果音・音声設定
キャラクター別ボイスON/OFF
クイックセーブ・ロード
バックログ(巻き戻しあり)
セーブ数:12個

<クリア後のおまけ>
画像鑑賞(シーン回想あり)
動画鑑賞
魂鎮めの詞
玉依姫外典
道筋確認

2018/7/6

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

3時間



 

タイトル

Will o' Wisp Portable
(ウィル・オ・ウィスプ ポータブル)

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

概要

PS2版「ウィル・オ・ウィスプ」の携帯ゲーム機移殖版。
PSP版とDS版が同時発売されました。

注目!

本編+FD「イースターの奇跡」が同時収録。
PSP版では本編・FD・おまけシナリオで各12個のセーブデータ作成ができます。

気になるゾ

物語自体(本編・FD・おまけシナリオ全て)にシナリオのボリューム不足を感じる。

コメント


PS2用ソフトとして2007年9月6日に発売された「ウィル・オ・ウィスプ」と
ファンディスク「ウィル・オ・ウィスプ イースターの奇跡」(2008年10月8日発売)が
1本になったPSP移殖作品です。

本編のあらすじ・ゲームシステムについて。

ファンディスク「イースターの奇跡」のあらすじ・ゲームシステムについて。

<追加要素>
●ミニゲーム「EGG」
FD「イースターの奇跡」に追加された、「神経衰弱」です。
クリア条件を満たしてゲームをクリアすると、キャラクターからのメッセージが。
全5種×6人分のゲームが用意されています。

●追加シナリオ「人騒がせな贈り物」
不思議な人形をめぐって起きる、キャラクター達との物語。
後日談という設定です。
本編・FDをクリアしてからのプレイを推奨します。
エンディングは8種類。

<まとめ>
ゲーム本編・ファンディスクが一本にまとめられ
更におまけシナリオ・ミニゲームが追加された完全版とも言える内容です。
1本で「ウィル・オ・ウィスプ」の世界を全て楽しむことができます。

<システム>
テキストADV
メッセージスキップ
(既読・強制/速度設定)
オートモード(速度設定)
文字速度設定
愛キャッチON/OFF
BGM・SE・ボイス音量設定
キャラ別音声ON/OFF
バックログ(巻き戻しあり)
好感度表
タイトルに戻る
クイックセーブ・ロード
セーブ数:各12個×3

<クリア後のおまけ>
CG鑑賞
ムービー鑑賞
シーン鑑賞
ミニゲーム(FD「イースターの奇跡」のみ)

2018/7/5

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

3時間

本編
FD



 

タイトル

二世の契り -にせのちぎり-

 

総合評価

ハマリ度

オススメ度

 

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

概要

戦国時代へタイムスリップ!の乙女ゲーム。

注目!

目パチ・口パク(本作品ではリップシンク機能と言います)の他に、
背景の火や水がアニメーション仕様となっています。

気になるゾ

(個別ルート進行中)他のルートと重複するシナリオが多い。(スキップ不可)

コメント


<あらすじ>
戦国時代にタイムスリップした主人公・白羽真奈(名前のみ変更可能)。
上杉政虎(後の上杉謙信)の危機を救う「泉の御使い様」として春日山城で暮らすことになります。
彼女を護衛するのは「軒猿」と呼ばれる「忍」達。
軒猿(上杉謙信のお抱え忍)との恋愛を描いた時代もの乙女ゲームです。

<ゲームシステム>
1章から3章までが共通ルート。
4章からは最も好感度の高いキャラクターの個別ルートになります。
エンディングは各キャラクターに2種類+BAD END2〜3種類。

<攻略キャラクター>
同世代のキャラクター以外に、とても年の離れたキャラクターも恋愛対象です。
※最大で30歳以上年上のキャラクターとの恋愛ENDがあります。
また、「戦国時代もの乙女ゲーム=歴史上有名な戦国武将が恋愛対象」というイメージがありますが
本作は軒猿(歴史の観点からは注目されない存在)との恋愛が描かれた珍しい作品と言えます。

PC版(2013年6月21日発売)が発売済みですが
ファンディスクがPSPで発売されたという点で、プレイするならPSP版が◎。


<システム>
テキストADV
メッセージスキップ(既読or強制)
スキップ・オートモード速度設定
文字速度設定
愛キャッチON/OFF
BGM・ムービー・SE・ボイス音量設定
キャラクターボイス個別ON/OFF
バックログ(巻き戻し有)
リップシンク設定ON/OFF
データインストール有
名前のみ変更可能

<クリア後のおまけ>
CG鑑賞(シーン再生)
ムービー鑑賞
音楽鑑賞
用語帳
北越軍録

2018/7/4

音声

名前変更

プレイ時間

攻略

フルボイス

名前のみ可

3時間


 

Copyright(C) 乙女の友 tom. All rights reserved.