「乙女の友」INDEX
 

「Will o' Wisp(ウィル・オ・ウィスプ)」攻略メモ

PS2版「Will o' Wisp(ウィル・オ・ウィスプ)」攻略
記載のない選択肢はどれを選んでもOK。
CG100%確認。

ウィル イグニス ジル ホブルディ  ジャック

※ノーマルEND:誰の好感度も上げずにクリアする。


ウィル

第一章
「ウィルをたしなめる」
「エミリーみたいに友達に…」
「正しい名前で呼ぶ」
「ウィルを誘ってみる」
「私がとろいのが悪いんです」
「あなたの存在も不思議なものでは?」
「あなたは人形…?」
第二章
※誰を選んでもOK
「ジャックに会いたい」
「なんとも言えない」
「人形師の罪って何だと思う?」
「どうして止めないの?」
「いつも通りの道を行く」
「レイモンドさんたちが心配」
「何も言えない…」
「裏庭に出る」
「その人形を私に!」
「地下室へ」
第三章
「止める理由を教えて」
「ウィルと行く」
「どうか少しの間だけでも…」
「ごまかして作業場へ」
「私にはどうすることも…」
「話し合うことはできない?」
「助けて、ウィル!」
「どちらもおいしい」
第四章
「呆れた視線」
「何故そんなことを…」
「何かあれば呼ぶから…」
「ウィルを信じる」
「それでも会いたい」
「傷つけてた…?」
「本当にそれしかないのなら」

イグニス

第一章
「エミリーに謝る」
「正しい名前で呼ぶ」

「1人で平気…よね」
「相手のことを知りたいから」
「私がとろいのが悪いんです」
「あなたの存在も不思議なものでは?」
「私に何か用ですか?」
第二章
※誰を選んでもOK
「ジルに会いたい」
「ありえない気がする」
「イグニスは何故私を殺そうとするの?」
「望みは何もない」
「近道をする」
「ウィルの心配をする」
「グロリア様が決めることです」
「裏庭に出る」
「追いつめられたとき…?」
「それは違うと思う」
「工房へ」
第三章
「私の願いを叶えて」
「ジルと行く」
「今だけでもいいんです!」
「後ろ向きに作業場へ」
「あなたにとってオーナーとは?」
「それでも、信じてる」
「それは幸せなことじゃないから」」
「ジル、助けて!」
「ウィルのとエミリーのは違う」
第四章
「ジャックを見る」
「どうしてこんなことに…」
「ずっと待っていた」
「みんなは…」
「寂しいと思えた」
「私が憎い?」
「私にできることは…」


ジル

第一章
「エミリーに謝る」
「正しい名前で呼ぶ」

「1人で平気…よね」
「相手のことを知りたいから」
「本当はやさしいんです」
「あなたの存在も不思議なものでは?」
「私に何か用ですか?」
第二章
「ジルに会いたい」
「ありえない気がする」
「人形師の罪って何?」
「望みは何もない」
「近道をする」
「グロリアの心配をする」
「グロリア様が決めることです」
「リビングでお茶でも」
「それは違うと思う」
「工房へ」
第三章
「私の願いを叶えて」
「ジルと行く」
「今だけでもいいんです!」
「前向きに頑張る」
「身体はそうでも…」
「何もわかっていないのは…」
「あなたにとってオーナーとは?」
「人形を拾い上げる」
「それは幸せなことじゃないから」」
「ジル、助けて!」
「ウィルのとエミリーのは違う」
第四章
「ジルを見る」
「今は様子を見よう」
「みんなは無事?」
「少し考えたい…」
「このまま部屋にいる」
「すべてが間違いとは思わない」
「本当にそうなのかな…?」


ホブルディ

第一章
「エミリーに謝る」
「ルディと呼んであげる」
「私は特別なんかじゃ…」

「ウィルを誘ってみる」
「本当はやさしいんです」
「あなたの存在も不思議なものでは?」
「あなたは人形…?」
第二章
「ルディに会いたい」
「本当にそうなのかな…?」
「イグニスのこと、何か知らない?」
「うれしいけど…」
「近道をする」
「本当にそうかな…?」
「アーヴィン様たちが心配」
「リビングでお茶でも」
「本当にそれでいいの?」
「工房へ」
第三章
「私の願いを叶えて」
「ホブルディと行く」
「少しの間だけでも?」
「手伝ってほしいな、とお願い」
「心に区別なんてつけられない」
「グロリアに訴える」
「私に時間をください」
「ウィルのとエミリーのは違う」
「どうして区別する必要があるの?」
「ジルに訴える」
「グロリア様を信じて」
「ウィルのとエミリーのは違う」
第四章
「誰かと一緒に…」
「止めなきゃ!」
「人形は道具じゃない!」
「少し考えたい…」
「リビングへ」
「ごめんなさい…」
「なんだか引っかかる…」
「こっそり行こう」
「どうしよう…?」
「人の命はそんなに軽くない!」
「少し考えたい…」
「工房へ」
「やっぱり私は…」
ノーマルEND


ジャック

第一章
「エミリーに謝る」
「正しい名前で呼ぶ」

「ウィルを誘ってみる」
「本当はやさしいんです」
「不思議なことはあった方がいい」
「作れるかも…」
「あなたは人形…?」
第二章
「ジャックに会いたい」
「なんとも言えない」
「人形師の罪って何だと思う?」
「そんなこと可能なの?」
「近道をする」
「レイモンドさんたちが心配」
「考えたこともなかった…」
「リビングでお茶でも」
「あなたならできるでしょ?」
「工房へ」
第三章
「私の願いを叶えて」
「ジャックと行く」
「どうか少しの間だけでも…!」
「別のもので気をひく」
「心は人間と同じもの」
「やっぱりこんなのいけない!」
「それ以上傷つけないで!」
「ウィルのとエミリーのは違う」
第四章
「痛い視線」
「冗談ですよね…?」
「何かあれば呼ぶから…」
「少し考えたい…」
「裏庭へ」
「少し、寂しい…」
「少し違う気がする…」
 
 

「乙女の友」INDEX

乙女ゲーム攻略(全年齢&18禁)

BLゲーム攻略(全年齢&18禁)

一般ゲーム攻略